新しいWi-fiルーターに交換したらFTPが接続できなくなって困った件

2021/3/2

2021/10/4

338 views

Wi-Fi × FTP

IPv6対応のwi-fiルーターへ交換

最近ネット接続がときどき切れたりなど不安定だったので、wi-fiルーターを新しいものへ交換することにしました。

アマゾンで見つけた、IPv6対応の最新モデルのルーターを購入し早速取り替えました。
ちなみに型番はバッファロー社のWSR-1800AX4です。

FTPが繋がらない

無事、ルーター交換も終わり安心していましたが、ひとつ問題が起こります。
それは、FTPが接続できないという現象が起こったことです。

ちなみに、XserverとCONOHAを利用していたのですがどちらも繋がらず・・。

「wi-fiルーターでFTPに接続できなくなった」と検索しても、直結しそうな解決案もなく困っていました。

そこで、バッファローのLINEサポートで問い合わせた結果、

IPv6が問題の要因ということがわかりました。

IPv6は最新のインターネット接続方式なのでFTPソフトかサーバーが対応できないらしいです。

IPv4で使用する

解決策はIPv4で使用するという方法でした。
その方法は、ルーターメーカーによって違うのでお問い合わせください。

結局、最新のIPv6を使えると思ったら、結局IPv4で使うという残念な状況になってしました・・・。

なので、IT業務でFTP接続を行うような方にはIPv6仕様のwi-fiルーターは避けていたほうがいいですよっと現時点ではアドバイスさせていただきます。

まとめ

速度が速くなっていいこと尽くめかと思われたIPv6に思わぬデメリットもあるというお話でした。

この記事へのコメント

  • まだ書き込みはありません

コメントを残す



関連記事

ページの先頭に戻る