NOTE

なぜWordPressをオリジナルテーマで作るのか?そのメリットや理由を考えてみた

2021/2/9

2021/3/13

75 view

  なぜWordPressをオリジナルテーマで作るのか?そのメリットや理由を考えてみた

WordPressには優れた既存テーマがたくさん

もはや周知ですが、ワードプレスには有料無料問わず優れたテーマが数多く存在します。
デザイン性にも優れるだけでなく、機能性や操作性、さらにはカスタマイズ性も富んだハイクオリティなテーマがたくさんあります。
そんな数あるテーマからサイトの目的に沿うものを見つけ出してカスタマイズするということに特化するのもクリエイターとしてひとつの在り方だと思います。

それでもオリジナルテーマで作る理由は?

はっきり言えば、世にあるテーマを存分に使いこなせるスキルがあれば自作でテーマを作成する必要はないと思います。
また、その方が効率的な要素が多くウェブ制作の仕事としては合理的であるともいえます。
しかし、それでもオリジナルでテーマを作るメリットや理由などはあるのか?
それを今回は自分なりに考えて、まとめてみました。

1. WordPressの仕組みや構造が理解できる

オリジナルでテーマを作成すれば、WordPressの仕組みや構造が理解できます
既存テーマのカスタマイズをメインとするウェブデザイナーでも、ワードプレスの仕組みや構造などを理解しているかはクリエイターとしてのスキルに大差がつくでしょう。
1サイトだけでもオリジナルテーマで作り上げればグッと理解も深まります。

2. 自作と胸を張れる

個人のブログサイトなら既存テーマでまったく問題ないと思います。
しかし、事業としてウェブ制作をおこなう立場にあるのであれば、自作テーマで作成できますと言った方がクライアントにもデキる印象を与えられるでしょう。
もちろんケースバイケースなので一概に言えませんが、オリジナルでも構築できると言えることは大きな自信にもなります。

3. 著作権やライセンスに縛られたくない

既存テーマは著作権やライセンスに縛られることもあります。
特に無料で使えるテーマでは、ほとんどの場合テーマ製作者の著作権やライセンスによる規約が付いてきます。
カスタマイズすることは許されても、フッターでの著作権表記や、発布元リンク設置が義務であったりというパターンが多いのです。
そんなものには縛られたくないという人には自作がおすすめです。

4. やっぱりお金を払いたくない

世にある既存テーマの半数以上は有料テーマです。
有料とはいっても1~3万円という価格なので、一からテーマを自作する労力を考えれば決して割高なものではないといえます。
しかし、スマホゲームの無課金主義の人のように1円たりともお金を払いたくないという人には自作テーマをかんばりましょう。

6. 細かなカスタマイズが難しい

既存テーマのやはり大きなデメリットは、テーマの編集で用意されていないような細かな修正や変更などカスタマイズに苦労することがある点です。
実際はソースファイルをいじくれば可能ですが、それをするには製作者の癖が詰まったソースコードをひとつひとつ紐解いて理解していくという労力が掛かり、まさに本末転倒となってしまいます。
既存テーマではどうしてもカスタムに限界があり、反対に自作テーマなら完全オーダーメイドでサイトを作り上げることができます。

2. サイトのリニューアル時に苦労したくない

既存テーマの場合、テーマ毎にその仕様も変わります。
既存テーマの作成当初はテーマの仕様に慣れていても、数年後にリニューアルしたいと思ったときに使い勝手を忘れてしまい苦労することがあります。
その点、自作テーマなら把握できている分スムーズなリニューアル作業が進められます。

3. バージョンアップに完全に対応できない

WordPressでは日々バージョンアップが行われています。また、プラグインやPHPも日々更新されています。
ワードプレスサイトを、健全な状態で運営するにはこれらのバージョンアップに随時対応していく必要があります。
もしバージョンアップせずに放っておくと、脆弱性を狙ったハッキングにあったりする危険性も高まります。
しかし、既存テーマの場合多くは現状のバージョンに適したものとなるので、将来のバージョンアップに対応できるとはいえません
これも既存テーマのデメリットです。

5. 純粋に一からつくることが楽しい!

最後はこれです。
一から自分自身の作品をこつこつ作り上げていく。これがやっぱり楽しい。
ウェブデザイナーになる人は、基本ものづくりが好きな人だと思っています。
そんな理由で私もオリジナルテーマ作りを続けています。

まとめ

と、今回はワードプレスを自作する場合のメリットや理由などを語っていきましたが、オリジナルテーマを作る雛形の参考ページも設けました。
以下の記事もよければ参考にしてみてくださいね!

【WordPress自作】オリジナルテーマに最低限必要なファイルやフォルダ

この記事へのコメント

  • まだ書き込みはありません

コメントを残す



関連記事

ページの先頭に戻る