【WP】カテゴリーのidの確認方法と、管理画面一覧にidを表示させる方法

2021/2/8

2021/10/5

563 views

カテゴリーID確認・表示

今回は、ワードプレスのカテゴリーIDの調べ方と、一覧画面の項目にカテゴリーIDを表示させる方法を解説していきます。

通常のカテゴリーIDの調べ方

通常のカテゴリーIDの確認方法はカテゴリー一覧から、任意のカテゴリーにカーソルを合わせて表示される数字を見るという方法になります。

※画像例では「categort&tag_ID=4」なので4がID

この調べ方だと、少し手間ですよね・・・。
できれば一覧ですぐに確認したいところです。
以下ではその方法を解説していきます。

プラグインで一覧の項目にIDを表示させる方法

Reveal ID」というプラグインを使います。
インストールし、有効化するだけでIDが一覧項目に追加されます。

Reveal IDs

プラグイン無しで一覧の項目にIDを表示させる方法

プラグインを使いたくない場合はfunction.phpに以下のコードを記述します。

//新たにカラムを追加
function add_cattag_columns( $columns ) {
 $index = 2; // 列を追加する位置
    return array_merge(
    array_slice($columns, 0, $index),
    array('id' => 'ID'),
    array_slice($columns, $index)
    );
}
add_filter('manage_edit-category_columns' , 'add_cattag_columns');
add_filter('manage_edit-post_tag_columns' , 'add_cattag_columns');

//新カラムにIDを表示
function custom_term_columns( $string, $column_name, $cattag_id ) {
    if ('id' === $column_name){
        echo $cattag_id;
    }

}
add_action( 'manage_category_custom_column', 'custom_term_columns', 10, 3 );
add_action( 'manage_post_tag_custom_column', 'custom_term_columns', 10, 3 );

//並び替えを可能にする
function sort_cattag_columns($columns) {
    $columns['id'] = 'ID';
    return $columns;
}
add_filter( 'manage_edit-category_sortable_columns', 'sort_cattag_columns' );
add_filter( 'manage_edit-post_tag_sortable_columns', 'sort_cattag_columns' );

表示

まとめ

以上がカテゴリーのIDを一覧で確認する方法の解説です。
なぜデフォルトでカテゴリーの項目に一覧が表示されないのか少し謎です。
必要なケースが多いのに・・・。
投稿や固定ページの一覧の項目をカスタムしたいという場合は「Admin Columns」というプラグインが便利ですのでこちらもご参考ください。

【WordPress】管理画面の一覧を編集できる「Admin Columns」の使い方

この記事へのコメント

  • まだ書き込みはありません

コメントを残す



関連記事

ページの先頭に戻る